出場チーム -日本クラブユースサッカー選手権 U-18 2018

 

大会概要ニュース・結果 | 出場チーム | 予選  | 過去結果

PDFicon 大会要項(PDF)
PDFicon グループステージ組合せ(PDF)
PDFicon 競技日程(PDF)

 

北海道

北海道コンサドーレ札幌U-18

 

 「北海道から世界で活躍できる選手」をスローガンに日々活動しております。今大会を通じて、更に成長できることを楽しみにしています。また、観ている方に感動や勇気を与えられるよう、全力で戦います。この大会が素晴らしいものになるように、フェアプレー精神でベストを尽くします。

 

東北

ベガルタ仙台ユース

 

 Jクラブ ベガルタ仙台のアカデミーとして将来トップチームで活躍する選手、日本代表選手を輩出する事を目標にし、どこでも通用する選手、人を育てる事に重点をおいて活動しております。我々のフィロソフィーである「絆」「不屈」「希望」のもと一戦一戦全力で戦います。

 


モンテディオ山形ユース

 

 サッカーを通じて、人間性を養い、苦しい時も最後まで諦めない粘り強いメンタリティを持ったチームを目指します。正々堂々と100%の力を出し切り、チームとしても個人としても更に成長していけるように全力でチャレンジします。

 


塩釜FCユース

 

 社団法人として、地域に愛されるクラブ作りを目指し、幼児・小学生・中学生・高校生・社会人チームを持っています。指導方針は、サッカーを通じての人間形成に主眼を置いています。この大会では全国の強豪に憶する事なく、自分達らしさを大切に全力でチャレンジします。

 

関東

三菱養和SCユース

 

 2年ぶりの全国大会出場となります。ジュニアからユースまで一貫指導の中で選手を育成し、Jリーグ・大学等で活躍できる選手の輩出を目指しています。「和」の精神を大切に、攻守にアグレッシブなサッカーで上位進出を目指して最後まで諦めずに全力で戦います。

 


柏レイソルU-18

 

 千葉県柏市をホームタウンとする柏レイソルの育成組織です。ジュニアからユースまで一貫した指導体制のもと、将来柏レイソルの軸となる選手の育成、世界で活躍できる選手の育成、サッカー界で活躍できる選手(人間)の育成、社会に貢献できる人間の育成を目標として活動しています。

 


浦和レッドダイヤモンズユース

 

 浦和レッズアカデミーでは、トップチームで活躍出来る選手の育成、サッカーを通じての豊かな人格形成を目標に指導にあたっています。特にユースはトップチームの一つ前のカテゴリーとして、プロ選手に必要な資質を身に着けていく指導を行っています。今年もこの素晴らしい大会を通じて成長させて頂きたいと思います。

 


鹿島アントラーズユース

 

 鹿島アントラーズのユースチームとして活動しています。ピッチ内外において、誠実、献身、尊重のアントラーズスピリットを体現できるよう行動していきたいと思います。たくさんの方々の支えがあって大会に参加できることに感謝し、最後まで全力をつくして戦います。

 


FC東京 U-18

 

 Jクラブ FC東京のアカデミー、U-18のカテゴリーチームとして、勝者のメンタリティを持ち、自立した選手の育成を目指して日々活動しています。『全員攻守』『球際』『ハードワーク』『一体感』をチームの柱として、最後まであきらめない全力発揮の精神で戦います。

 


FC町田ゼルビアユース

 

 FC町田ゼルビアの育成組織として、町田市に根ざしたクラブとなるよう、トップチームで活躍できる選手の輩出と、社会人として活躍できる人材の輩出を目指し、ユース・ジュニアユースと一貫した指導を行っております。「技術」と「アイデア」を駆使し、全力で大会に挑みたいと思います。

 


横浜F・マリノスユース

 

 横浜F・マリノスユースは、トップチームで活躍できる選手の育成を目標に掲げる中、サッカーだけに限らず、人間性においても重点を置きながら日々活動をしています。今年もこの素晴らしい大会を経験することで成長できればと思っています。

 

 


大宮アルディージャ ユース

 

 大宮アルディージャユースは、トップチームで中心となり活躍できる選手、世界で活躍できる選手、また社会のリーダーとなれる人材育成を活動の目的として、日々取り組んでいます。全国大会という厳しい戦いの中で、また集団生活を通じて、選手としても人としてもより成長できる大会としていきたいと思います。

 

 


川崎フロンターレU-18

 

 川崎フロンターレの育成組織として、ジュニアから一貫指導の下、トップチームで活躍できる選手の育成と、サッカーを通じて人間性豊かな人材形成を目標に活動しています。常に主導権を握り、戦えるチームを目指します。選手、スタッフ、サポーターが団結して戦いに挑みたいと思います。

 


東京ヴェルディユース

 

 東京ヴェルディの育成組織として、世界に通用するサッカー選手の育成を目指すと共にサッカーを通じての人間形成を目的として日々活動しています。我々の目指すサッカーは常に数的優位を作り、常に複数のプレー選択を持ちボール保持者が主体性と強い意志を持ち、常にサポートと2対1を作り前進する。どんな状況であっても80%以上のボール保持率を目指す。全員守備のトータルフットボールです。

 

 


栃木SCユース

 栃木SCユースは、クラブミッションである“栃木県に栃木SCがある生活の喜び”を創るために、KEEP MOVING FORWARD“常に前に進み続ける”という哲学のもとプレーをします。チームまたは個人がどんな状況にあっても団結し、前を向き走り続けます。

 

北信越

アルビレックス新潟U-18

 

 アルビレックス新潟U-18はトップチームで活躍し、世界に羽ばたいていける選手の育成を目指しています。社会性・人間性を重視した指導を行い、サッカーの本質を理解し目標を持って戦える選手を目指します。全国トップクラスの環境でトレーニングできることに感謝の気持ちを忘れずに戦います。

 


ツエーゲン金沢 U-18

 

 ツエーゲン金沢のアカデミー組織として、トップチーム及び、世界で活躍する選手の育成と、サッカーを通じての人間形成に重点を置いて活動しています。今大会が初出場となりますが、北信越代表としてサッカーを思い切り楽しみながら闘い、1試合でも多くの試合ができるよう頑張ります。

 

 

東海

名古屋グランパスU-18

 

 名古屋グランパスアカデミーは自主性・主体性を兼ね備えた選手の育成を目指しています。止める・蹴る・運ぶ・外すを実践し、「ゲームを支配する」という強い意志と戦う気持ちを全面に押し出し、優勝を目指します。

 


 

ジュビロ磐田U-18

 

 ジュビロ磐田U-18は、ジュビロ磐田の育成組織として、将来トップチーム及び世界に通用する選手の育成と、サッカーを通じての人間形成を目的として活動しているチームです。クラブ理念である「夢と感動を!」分かち合うことを達成するために、挑戦し続けたいと思います。


清水エスパルスユース

 

 清水エスパルスの育成組織として、ジュニア~ジュニアユース~ユースからトップにつながる一貫した指導システムで、トップチーム、さらには世界で活躍できる選手の強化・育成を図っています。またサッカーを通じての人間形成にも重点を置いて活動しています。  

 

 

関西

ヴィッセル神戸U-18

 

 ヴィッセル神戸U-18では「日本をリードし、世界で通用する人間性豊かな選手の育成」というコンセプトを掲げ、一貫指導の下、テクニック・戦術・フィジカル面の強化、そして生活面から目標に向かう姿勢にこだわり、人間形成に重点を置いて指導しています。

 


セレッソ大阪U-18

 

 セレッソ大阪U-18は、「世界基準によるプロサッカー選手の育成」という指導指針のもと、世界を舞台に活躍できる選手を強化していくこと、育成することを目的として活動しています。またサッカーを通じて、人として成長することを大切に活動しています。

 


ガンバ大阪ユース

 

 ガンバ大阪ユースは、「豊かな人間形成」・「世界に通じるクリエイティブな選手育成」・「フェアプレー精神の遵守」の3本柱をコンセプトとする指導方針のもと、技術面プラス精神面も重要視し、サッカーを通じて秀でた人間の育成「知育・徳育・体育」を目指し活動しています。

 


京都サンガF.C. U-18

 

 古都・京都をホームタウンとする、京都サンガF.C.アカデミー(育成組織)のU-18チームです。私たちは、「スカラーアスリートプロジェクト」を通して、真の文武両道を兼ね備えた、世界的トップアスリートを目指し活動しています。一人ひとりが、それぞれの志を実現するため、京都から日本そして未来へ羽ばたきます。

 


エストレラ姫路FC U-18

 

 2000年にエストレラ姫路FC U-15を設立、2003年にはエストレラ姫路FC U-18チームを設立し、2012年にエストレラ姫路FC トップチームを設立しました。
「サッカーのレベルアップ」・「人としての成長」を指導理念として兵庫県姫路市で活動しています。チームスローガンである『魂込めて』全力で戦います。

 

 

中国

サンフレッチェ広島F.Cユース

 

 マザータウンである安芸高田市吉田町の大自然と温かい人々に包まれながら、ユース専用の寮での共同生活と学校生活、ピッチでの熱いトレーニングを通し、豊かな人間性とクリエイティブな選手を目指し、日々努力しています。どんな時もチャレンジャー精神を持ち、戦う気持ちを前面に最後まで諦めない姿勢で試合に臨みます。

 


レノファ山口FC U-18

 

 「renovation(維新)」の頭文字レノと「fight(戦う)」や「fine(元気)」のファを合わせて「RENOFA YAMAGUCHI FC」となりました。歴史に名を残した山口県の先人たちのように、日本のサッカー界にもその名を刻んでほしいと願い命名されました。志を持って全力で闘います。

 

四国

徳島ヴォルティスジュニアユース

 

 徳島ヴォルティスのアカデミーとして「個」の育成を目的に、将来トップチームで活躍できる選手を育成しています。この大会1試合1試合での経験を通して個人、チームとしてレベルアップできるように、また個人の目標、チームの目標を達成できるように情熱をもって戦います。

 

 

九州

サガン鳥栖U-18

 

 この度は、このような素晴らしい大会に参加でき大変嬉しく思います。九州代表として、クラブ代表として1試合1試合全力で戦い抜きます。また、これまでこの大会に出場出来るように協力して頂いたクラブ関係者や保護者の皆様に感謝して戦います。

 


ロアッソ熊本ユース

 

 ロアッソ熊本アカデミーは、ゲームに必要な技術、戦術の理解を深め、何事にも前向きに取り組むことができる真のプロフェッショナルと呼ばれる選手の育成を目指し取り組んでいます。この大会が、選手・クラブの成長の場となるようチャレンジしていきます。


アビスパ福岡U-18

 

 アビスパ福岡のU-18チームとして活動しています。アカデミーで育った選手がトップチームで活躍し、世界で通用する選手になることを目標としています。トップチームで1人でも多くの選手が活躍できるように、よりよい選手の育成に取り組んでいきたいと思います。

 


大分トリニータU-18

 

 今大会ではベスト16以上を目標として謙虚な気持ちを持ち、どのような状況下でもポジティブな姿勢でトリニータらしい試合を披露します。トップチーム同様「勇往邁進」というスローガンを掲げ、チーム一丸となって攻守においてアグレッシブな姿勢で戦います。

 

 

※スポーツ振興基金対象事業です

 

 

 

PDFicon 大会要項(PDF)
PDFicon グループステージ組合せ(PDF)
PDFicon 競技日程(PDF)

 

大会概要ニュース・結果 | 出場チーム | 予選  | 過去結果

2018年 | 2017年
2016年 | 2015年 | 2014年
2013年 | 2012年 | 2011年
2010年 | 2009年 | 2008年