出場チーム -日本クラブユースサッカー選手権 U-15 2018

 

大会概要 | ニュース・結果 | 出場チーム予選 | 過去結果

PDFicon 大会概要・規定(PDF)
PDFicon 競技日程(PDF)
PDFicon グループステージ組合せ(PDF)

 

北海道

北海道コンサドーレ旭川U-15

日本最北のJリーグアカデミーチームです。11月から4月上旬まで室内練習しかできない環境ですが、苦しみながらも3年連続出場を勝ち取り、今年こそは決勝トーナメントに進み一試合でも多く戦い、選手たちにとって素晴らしい経験、成長となることを願っています。チーム一丸で戦いたいと思います。


 

北海道コンサドーレ札幌U-15

北海道コンサドーレ札幌のアカデミーです。クリエイティブな選手を育成し、将来トップチームならびに、世界で活躍できる選手を輩出する事を目標として活動しています。今大会ではハイレベルかつ、様々なスタイルを持ったチームとの対戦を通じて、選手・スタッフ共に成長していけたらと思います。

 

東北

ベガルタ仙台ジュニアユース

Jクラブベガルタ仙台のアカデミーとして将来トップチームで活躍する選手、日本代表選手を輩出する事を目標にし、どこでも通用する選手、人を育てる事に重点をおいて活動しております。我々のフィロソフィーである「絆」「不屈」「希望」のもと一戦一戦全力で戦います。

 


 

ブラウブリッツ秋田U-15

 

J3ブラウブリッツ秋田をトップチームに持つ育成組織として、ジュニア/ジュニアユース/ユースからトップチームにつながる一貫した指導を行っています。また、サッカーを通じた人間教育も重視し、自らで判断し行動を起こせる自立した人間形成を目指しています。


 

MIRUMAE・FC・U-15

勝つためにどう行動するのかといった選手の自発的な発想・工夫を引き出すことに重点を置いた指導を実践しています。また、北東北の育成年代ではどのようなフットボールを指導したらいいのか、常に研究しながら選手たちと関わっています。クラブとしての大会に対する目標はありませんが、子供たちの夢をサポートできるように精進します。

 

関東

横浜F・マリノスジュニアユース

 

横浜F・マリノスをトップチームに持つ育成組織のチームです。将来、Jリーグはもとより世界で活躍できる選手を目指し、日々トレーニングに励んでいるのと同時に、サッカーを通しての人間形成にも重点を置いて活動しています。本大会を貴重な成長の場として、全力で闘います。

 


 

S.T.FC

 

東京都清瀬市を拠点に活動しているS.T.FCです。4年ぶり2回目の全国大会出場となります。
クラブを支えて頂いている方々へ感謝の気持ちを持ち、団結力とハードワークをベースに全員攻撃・全員守備で1試合でも多く戦えるよう、全力を尽くします。

 


 

GRANDE FC

 

埼玉県さいたま市浦和に2006年度に創立し、2009年度に埼玉県トップリーグを優勝しました。2010年度より関東2部リーグに参戦しています。チームの目標である、日本一、関東リーグ1部昇格を目標に選手の個性を活かした、チーム造りをしています。

 


 

柏レイソルU-15

柏レイソルアカデミーでは、一貫指導のもと、将来、レイソルの軸になる選手の育成・世界で活躍できる選手の育成・サッカー界で活躍できる選手(人間)の育成・社会に貢献できる選手の育成を軸に活動しています。

 


 

三菱養和SC巣鴨ジュニアユース

ジュニアからジュニアユース・ユースまで一貫指導の中で選手を育成し、Jリーグ・大学・社会人等で活躍できる選手の輩出を目指しています。
「和を養い、和を貴ぶ」養和の精神を大切に、チーム一丸となって勝利を目指して最後まで諦めずに全力で戦い抜きます。

 


 

Forza‘02

文武両道のもと、日々活動しています。全員攻撃・全員守備で日頃の練習の成果を発揮し、見ている人達に感動を与えられるよう最後まで諦めずに全力を出し切りたいと思います。

 


 

鹿島アントラーズジュニアユース

鹿島アントラーズの育成組織として、将来のトップチームの中心選手への育成・強化、日本の代表として世界の舞台で活躍できる選手の育成を目指して活動しています。アントラーズスピリットである「献身・誠実・尊重」を胸に、感謝の気持ちを持ち、全力で戦うことを誓います。

 


 

東京ヴェルディジュニアユース

 

東京ヴェルディの育成組織として、世界に通用するサッカー選手の育成を目指すと共にサッカーを通じての人間形成を目的として活動しています。全国大会という高いレベルでの試合を通し、結果と内容にこだわり、選手一人一人の将来につながるようなサッカーを表現したいと思っています。

 


 

FC東京U-15深川

JクラブFC東京の育成組織として将来トップチームで活躍できる選手の育成を目指して日々活動しています。選手一人一人が自らアクションを起こす「自立した選手」を意識し、日頃のトレーニングの成果を発揮するとともに、最後まであきらめないFC東京魂をもって、攻守ともに走り負けないチームを目標としています。

 


 

前橋FC

2年ぶり5回目の出場となりました。昨年クラブ創設10年が経ち11年目で5回という成績にクラブ一同喜んでおります。今回も全員攻撃・全員守備をモットーに「サッカー」を楽しみ、選手の経験の場になればと思います。

 


 

浦和レッドダイヤモンズジュニアユース

1996年よりJクラブ゙浦和レッドダイヤモンズの下部組織として活動しております。サッカーを通じて豊かな人間づくりを目指した指導を行っています。全員攻撃、全員守備の意識を持ち、チャレンジャー精神を忘れず、アグレッシブに闘うことを目標にしたいと思います。

 


 

前橋ジュニアユース

群馬県前橋市で活動をしている前橋ジュニアユースです。サッカーを通じて人間性豊かな選手の育成を目指し活動しております。全国大会という素晴らしい舞台で試合ができる喜びと感謝の気持ちを忘れず謙虚な姿勢で全力で取り組み、選手・指導者共に少しでも成長出来たらと思います。

 


 

FCトッカーノU-15

東京都世田谷区で活動しているFCトッカーノU-15です。クラブ創設13年目で全国大会初出場です。全国の色々なチームと戦えることを楽しみにしています。チームとしても個人としても更なるレベルアップを目指したいと思います。

 


 

横浜F・マリノスジュニアユース追浜

横浜F・マリノスをトップチームに持つ、育成組織です。将来、Jリーグはもとより世界で活躍できる選手を目指し日々トレーニングに励んでいます。またサッカーを通して人間性の向上にも重点を置いて活動しています。今大会においては積み上げてきた成果を最大限に発揮できるよう全員でチャレンジします。

 


東松山ペレーニアFCジュニアユース

埼玉県東松山市を中心に活動しています。1998年に設立し、今年で20年目を迎えました。今大会は初出場となります。全国の素晴らしいチームと戦える喜びを感じ、またこの場に立てる事への感謝の気持ちを忘れず、1人1人が持っている力を出し切れるように、チャレンジ精神で戦います。

 

 

北信越

ツエーゲン金沢U-15

ツエーゲン金沢の下部組織として、チームが発足して9年目になり、3回目の全国大会への出場になります。トップレベルで活躍できる人財の育成を目指して日々活動しており、この大会を通じて一戦一戦ベストを尽くすことで、一人一人が様々なことを感じ成長できればと思います。

 


 

FC CEDAC

長野県松本市に1999年に設立しました。ジュニアからユース年代の架け橋となるべく、広い視野と長期的展望に沿った指導を行っています。本大会は10年ぶり5度目の出場になります。『夢と感動』を応援して下さる皆様に届けられるよう、チーム一丸となって闘います。

 


 

パテオFC金沢ジュニアユース

石川県金沢市を中心にジュニア、ジュニアユースで活動しています。ジュニアユース設立7年目、今大会に参加する選手は5期生が中心となります。クラブ設立後初の全国大会なので一戦必勝で上位進出を目指します。全国の強豪チームとの試合を楽しみにしています。

 


 

セブン能登ジュニアユース

スポーツ合宿拠点である和倉温泉多目的グラウンド、能登島グラウンドで練習しているクラブです。突出した選手はいませんが、本気で練習に取り組むことや、チームが1つになって戦うことをベースに、「本気が未来を輝かせる」を合言葉に、活動しているクラブです。北信越の代表として恥じないように全力で戦います。

 

東海

ジュビロ磐田U-15

ジュビロ磐田の下部組織として、将来Jリーグ及び世界に通用する選手の育成を行い、サッカーを通じての人間形成にも重点を置き活動しているチームです。全国の大舞台をチャレンジ精神で臨み、支えてくださる方々への感謝の気持ちを忘れずにチーム一丸となって頑張ります。

 


 

JFAアカデミー福島U-15

JFAアカデミー福島は、ロジング形式で仲間と共同生活を送りながら、練習に励んでいます。今大会では、練習の成果を発揮し、悲願である全国優勝を掴みとります。普段支えてもらっている両親やコーチ、地域の皆様に恩返しができるよう、誰一人欠けることなく精一杯プレーします。

 


 

FC.フェルボール愛知

愛知県春日井市を中心に活動しています。今大会で4回目の出場となりました。基本を大切にし、クリエイティブでスピード感のあるサッカーに取り組んでいます。謙虚でありまた、情熱的で常に志し高く持てる選手の育成、大人の育成を目指しています。世界へ羽ばたける選手を育成できるよう、日々努めております。

 


 

名古屋グランパスU-15

名古屋グランパスの下部組織として、トップチームそして世界で活躍できる選手の育成、またピッチ内外において自立した選手の育成を目標に活動しています。試合においては、常に主導権を握った攻撃的なスタイルで、観る人を魅了する面白いサッカーを目指しています。

 


 

清水エスパルスジュニアユース

清水エスパルスの育成組織として、ジュニア~ジュニアユース~ユースからトップにつながる一貫した指導システムで、トップチーム、さらには世界で活躍できる選手の強化・育成を図っています。またサッカーを通じての人間形成にも重点を置いて活動しています。

 


 

愛知FC U-15

愛知FC U-15では、日々のトレーニングを通じ、ジュニアユース年代に必要な基本的な技術・戦術・体力・精神力の向上を目指し、上の年代で活躍できる選手育成を目指すと共に、サッカーを通じての人格形成にも力を注いでいます。大会を通じて選手たちが大きく成長できるよう全力で頑張ります。

 

関西

セレッソ大阪U-15

セレッソ大阪U-15は、「世界基準によるプロサッカー選手の育成」という指導方針の下、世界を舞台に活躍できる選手の強化、育成を目的に活動しています。近年では、セレッソ大阪アカデミー出身選手がトップチームや各年代の日本代表として活躍しており、選手たちにとって大きな刺激となっています。

 


 

ガンバ大阪門真ジュニアユース

大阪の北河内地域にある門真市を中心に活動しています。長期的展望に基づいた一貫指導体制で、将来トップチームで活躍できるプロ選手の育成を図るべく、キッズ・ジュニア・ジュニアユースまでの指導を行っています。ジュニアユースでは責任と覚悟を持ち、勝つためにできることを考え行動できる集団を目指しています。

 


 

ガンバ大阪ジュニアユース

ガンバ大阪ジュニアユースは、「豊かな人間形成」「世界に通じるクリエイティブな選手育成」「フェアプレー精神の遵守」の3本柱をコンセプトとする指導方針のもと、技術面プラス精神面も重要視し,サッカーを通じて秀でた人間の育成「知育・徳育・体育」を目指し活動しています。

 


 

ディアブロッサ高田FC U-15

1976年から活動する奈良県大和高田市のタウンクラブです。約900名の会員がそれぞれのカテゴリーでサッカーを楽しんでいます。U-15は、1992年から活動し、この大会には2年ぶり8回目の出場となります。培ってきた『個』の力を存分に試してみたいと思います。

 


 

MIOびわこ滋賀U-15

JFL所属のMIOびわこ滋賀の育成組織になります。将来、世界で活躍できる選手を目指し、日々トレーニングに励んでいるのと同時に、サッカーを通じて人間形成に重点をおいて指導しております。今大会でも、ピッチ内外で全力を尽くし、多くのことを感じ、吸収して成長します。

 


 

宇治FCジュニアユース

宇治FCジュニアユースは、京都府で活動するクラブチームです。個人技術・戦術をチームメイトと共に培い、ユース年代やその先のステージで飛躍する選手の育成を目指しています。チーム一丸となり、全国の舞台でも自分たちの力が発揮できるように頑張ります。

 


 

千里丘FC

2002年のクラブ創設以来、全国大会に10回目の出場(本大会6回目)の出場になります。自分のストロングポイントをしっかり持ち、世界につながる選手育成を目指しています。「続ける志」を持って、全国大会の舞台で「千里丘サッカー」を表現できればと思います。

 

中国

サンフレッチェ広島F.Cジュニアユース

Jリーグ所属サンフレッチェ広島のアカデミーチーム、サンフレッチェ広島F.Cジュニアユースです。プロチームからジュニアチームまでの一環指導のもと①クリエイティブで逞しい選手②豊かな人間性を主に指導しております。また今シーズンのクラブスローガン「ICHIGAN」のように選手、スタッフが一枚岩すなわち一丸となり一戦一戦闘いたいと思います。

 


 

FCバイエルンツネイシU-15

広島県福山市、ツネイシしまなみビレッジを拠点に活動しています。「サッカーの本質の追及」、「人間性豊かな人材育成」を柱に、次のステージで活躍できる選手の育成を目指しています。何事にも挑戦し、皆に愛される魅力的な選手、チームになれる様に頑張ります。

 


 

レノファ山口FC U-15

「renovation(維新)」の頭文字レノと「fight(戦う)」や「fine(元気)」を合わせて「RENOFA YAMAGUCHI FC」となりました。レノファ山口FCのアカデミーになって4年目になります。アカデミーからトップチームで活躍出来る選手を育成出来るように頑張ります。

 

四国

愛媛FC U-15

愛媛FCアカデミーの育成組織として「トップチームで活躍できる選手を輩出し、ひいては代表、世界で活躍する選手を育成」「地域社会に関わり貢献できる人間を育成」「地域サッカーのレベルアップ、地域スポーツの活性化に貢献」を使命として活動しています。愛媛の武器でもある、「粘り強さ」を全面に出し、一戦一戦全力で戦います。

 


 

愛媛FC U-15 新居浜

愛媛FCアカデミーの育成組織として「トップチームで活躍できる選手を輩出し、ひいては代表、世界で活躍する選手を育成」「地域社会に関わり貢献できる人間を育成」「地域サッカーのレベルアップ、地域スポーツの活性化に貢献」を使命として活動しています。今大会は初出場となります。全国大会という素晴らしい舞台で試合が出来る事を大変嬉しく思います。また、地域の代表として精一杯戦いたいと思います。

 

九州

アビスパ福岡U-15

アビスパ福岡U-15は将来トップチームさらには世界で活躍できる選手の育成を目指しています。九州の代表として、この大会に参加できることに感謝し、大会を通じて素晴らしい経験を積むことでサッカー選手としてだけでなく、一人の人間としても逞しく成長できるよう、チーム一丸となって全力で戦います。

 


サガン鳥栖U-15

九州代表として、そしてクラブの代表として1試合1試合全力で戦い抜きます。また、これまでこの大会に出場できるように協力していただいた方々、応援していただいた皆様に恩返しが出来るよう、選手・スタッフ・クラブが一丸となって頑張ります。ハードワークとチームワークを兼ね備え、戦うことをコンセプトにしています。チーム全員で1試合一瞬を、そして今大会を戦い抜きます。

 


 

サガン鳥栖U-15唐津

サガン鳥栖アカデミー(U-15)のチームです。将来トップチーム及び世界で活躍する選手を目標に日々活動しています。また、目標に向かい自らが考えピッチ内外で自立した行動ができる人間性の育成を念頭に置き取り組んでおります。この大会を通じて選手たちがさらに成長できるようチーム一丸となり全力で戦います。

 


ギラヴァンツ北九州U-15

クラブ創設以来、今回が全国大会初出場となります。チームの特徴は、全員攻撃・全員守備を体現し、どんな状況でも最後まで全力で走り切ることです。相手にとって脅威となるべく、アグレッシブに戦い、一つでも多く勝てるようチーム一丸となり大会に臨みたいと思います。

 


 

太陽スポーツクラブU-15

 

太陽スポーツクラブは鹿児島県鹿児島市に本部を置き、西日本を中心にして10県に23営業所を展開し、各営業所で幼少年期の体育・スポーツ指導を中心に活動しております。2回目の出場になりますが、九州・鹿児島の代表として精一杯戦いながら、日本の端から日本を代表し、世界で活躍できる人間を輩出できるよう、今大会の経験を成長に繋げられるようにチャレンジしたいと思います。

 


 

ソレッソ熊本

熊本市で幼児~中学生約300名で活動しています。チーム名の「ソレッソ」とはイタリア語で「笑顔」を意味しグラウンドでは子供たちの笑顔が溢れています。応援して頂く方たちの心に響くような熱い試合が出来るように全力で戦います。

 

 

※スポーツ振興基金対象事業です

 

 

 

 

 

PDFicon 大会概要・規定(PDF)
PDFicon 競技日程(PDF)
PDFicon グループステージ組合せ(PDF)

大会概要 | ニュース・結果 | 出場チーム予選 | 過去結果

 

 

2018年
2017年 | 2016年 | 2015年
  2014年 | 2013年 | 2012年
2011年 | 2010年 | 2009年