日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会 北海道・東北・関東・東海・九州地域代表決定

  • 2016年6月15日

7月25日(月)より開催される第40回 日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会の北海道・東北・関東・東海・九州地域代表が決定いたしました。

 

◆北海道地域代表(1チーム)   (出場回数)

1位 コンサドーレ札幌U-18 (20)

予選結果はこちら→U-18北海道地域予選結果

 

◆東北地域代表(3チーム)   (出場回数)

1位 ベガルタ仙台ユース (19)

2位 モンテディオ山形ユース (8)

3位 塩釜FCユース (17)

予選結果はこちら→U-18東北地域予選結果

 

◆関東地域代表(11チーム)   (出場回数)

1位 横浜FCユース (6)

2位 横浜F・マリノスユース (29)

3位 柏レイソルU-18 (21)

4位 東京ヴェルディユース (38)

5位 FC東京U-18 (16)

6位 大宮アルディージャユース (12)

7位 三菱養和SCユース (32)

8位 栃木SCユース (初)

9位 川崎フロンターレU-18 (12)

10位 浦和レッズユース (17)

11位 ヴァンフォーレ甲府U-18 (5)

予選結果はこちら→U-18関東地域予選結果

 

◆東海地域代表(3チーム)   (出場回数)

1位 清水エスパルスユース (17)

2位 名古屋グランパスU18 (21)

3位 JFAアカデミー福島U18(2)

予選結果はこちら→U-18東海地域予選結果(PPリーグ)

 U-18東海地域予選結果(最終トーナメント)

 

◆九州地域代表(3チーム)(出場回数)

1位 サガン鳥栖U-18 (7)

2位 アビスパ福岡U-18 (17)

3位 大分トリニータU-18 (12)

予選結果はこちら→U-18九州地域予選結果

 

※グループステージ組合せは6月27日(月)に行われる抽選会において決定します。

過去のニュース